English

染料・化成品事業部 イオン交換樹脂グループ

新着情報

2017年11月13日

雑誌(JETI)投稿文のご紹介 生活環境内の炭酸ガス(酸性ガス)コントロール

本内容は、下記雑誌に記載されています。

JETI Vol.54,No.11(2006) PP73~75

JETI 炭酸ガス
2017年10月03日

雑誌(JETI)投稿文のご紹介 合成吸着剤を用いた有機物の精製について

本内容は、下記雑誌に記載されています。

JETI Vol.64,No.7(2016)  PP 41~43

 

JETI(vol.64 No.7 2016)

 

 

2017年08月09日

デュオジェット(高度洗浄樹脂)について

臭気を気にされるお客様に最適なイオン交換樹脂、デュオジェットシリーズをご紹介いたします。

 

デュオジェット(高度洗浄樹脂) 特徴点
(ゲル型) ・特殊な洗浄を実施し、臭気を低減しています。

・絡み付き防止処理しており、ミックスベッドとしても使用可能です。

強酸性陽イオン交換樹脂 デュオジェット C2255H
強塩基性陰イオン交換樹脂(Ⅰ型) デュオジェット A1130Cl
強塩基性陰イオン交換樹脂(Ⅱ型) デュオジェット A1160Cl

 

2017年07月10日

活性化イオン交換樹脂について

前処理が不要で水を流すだけで純水が得られる活性化イオン交換樹脂をご紹介いたします。

 

活性化イオン交換樹脂       品 名         特 徴 点
 強酸性陽イオン交換樹脂  デュオライト C255LFH ・販売時の状態で直ぐあるいは水洗だけで使用できます。

・高純度の純水が容易に得られます。

 強塩基性陰イオン交換樹脂(Ⅰ型)  デュオライト UP5000
 混合品(混合交換容量比 1:1)

①スミカイオン MB77

②デュオライト UP6000

③デュオライト UP7000

高級グレード順位:①→③の順で高品位

・理論値に近い比抵抗の純水が得られます。

・TOC、Na、シリカそして微粒子等のリークが極めて低く抑えられています。

・③は半導体グレード

 

 

 

 

2017年06月12日

合成吸着樹脂について

脱色や有機成分の分離に使用されている合成吸着樹脂をご紹介いたします。

合成吸着樹脂 品名 最頻度細孔径

(nm)

細孔容積

(ml/g)

特徴点
スチレン系 デュオライトS874 12 1.3 ・無官能基型の吸着樹脂であり、有機物質

の吸着及び脱色などに適用できます。

・吸着物の脱離は、極性溶媒、非極性溶媒

を組み合わせます。また、温度差による

脱離も可能です。

・S878は小粒子径(200-300μm)で

あり、クロマト分離に最適です。

スチレン系 デュオライトS876 24 1.9
アクリル系 デュオライトS877 40 0.6
スチレン系 デュオライトS878 24 1.9
フェノール系 デュオライトXAD761 60 1.0

 

2017年05月17日

フェノール系イオン交換樹脂について

糖類の脱色や酵素固定化などに使用されているフェノール系イオン交換樹脂をご紹介いたします。

フェノール系イオン交換樹脂 特徴点
官能基種類 品名 平均細孔径

(nm)

細孔容積

(ml/g)

第2級アミン デュオライトPWA7 23 1.0 ・SSC成分がないため、糖の異性化が起こりません。

・アミノ基、フェノール基、メチロール基による高い脱色性能を示します。

・吸着容量が大きく、経済的にも有利です。

・親水性、疎水性の各々の樹脂を選択することで適切な条件が設定できます。

第3級アミン デュオライトA561 15 0.8
第3級アミン デュオライトA568 20 0.9
--- デュオライトXAD761 25 1.0

 

2017年04月20日

触媒用イオン交換樹脂について

化学反応の触媒用途に用いられているイオン交換樹脂をご紹介いたします。

高変換率と低副生成率が特徴です。

触媒用イオン交換樹脂 特徴点
用途 品名 交換容量 eq/L-wetR 比表面積 m2/g-dryR 最高使用温度 (℃)
非水系用 デュオライト

SC100

4.7

(dryR)

45 130 ・水分を1.5%以下まで乾燥していますので、非水系触媒として有効です。
エーテル用 デュオライト

SC200

1.7 45 120 ・エーテル、エステル化など多目的に使用することができます。
低架橋度品 デュオライト

SC300

1.7 35 125 ・低架橋度品であり、水和、加水分解に適しています。
BPA用 デュオライト

SC400

1.35 120 ・BPA触媒に適した低架橋度ゲル型樹脂です。
高活性型 デュオライト

SC500

1.9 45 130 ・高酸性度を特徴とした構造の樹脂です。
耐熱高活性型 デュオライト

SC600

1.9 35 140 ・高酸性度を持ち、耐熱性に優れた樹脂です。
汎用MMA用 デュオライト

C26CH

1.7 45 120 ・一般的に使用されています。
特殊MMA用 デュオライト

C26TRH

1.7 45 120 ・小粒子をカットした大粒径品です。
MTBE用 デュオライト C26H/2095 1.8 45 120 ・一般的に使用されています。
共通の特徴 ・材質の腐食が防止でき、製品との分離が容易です。

・反応速度が大きく、コンパクトな装置にできます。

・耐熱性に優れ、樹脂の劣化速度が低減できます。

 

2017年03月24日

キレート樹脂の官能基と特徴について

キレート樹脂の官能基と特徴についてご紹介いたします。

  官 能 基                  特 徴
 イミノジ酢酸基  排水処理(環境汚染防止)用途として、重金属を吸着除去することができる。

スミキレートMC700は、高い吸着性能がある。

 

 

 アミノリン酸基  製品の精製用途として、金属イオンを吸着除去することができる。

デュオライトC467は、オスモティックショック強度にも優れる。

 

 

 チオ尿素基  貴金属の回収用途として、使用することができる。

スミキレートMC250は、高い吸着性能がある。

 

 

 アミドオキシム基  アルカリ溶液からの貴金属回収用途として、使用することができる。

スミキレートMC900は、特にガリウムの吸着に優れる。

 

 

 N-メチルグルカミノ基  溶液中のホウ酸吸着用途として、使用することができる。

デュオライトES371Nは、ホウ酸の吸着選択性に優れる。

 

 

2017年02月08日

アニオン樹脂(Ⅱ型)の一般的な補充基準について

一般的な補充(アニオンⅡ型)
2017年01月18日

アニオン樹脂(Ⅰ型)の一般的な補充基準について

一般的な補充基準(アニオンⅠ型)

1 | 2 | 3  次の10件>