English

染料・化成品事業部 染料グループ

新着情報

2016年09月30日

<第18回>【住友化学のセルロース系繊維用反応染料「Sumifix®」】

今回は綿織物、綿編立物の前処理の続きを説明します。

■織物、綿編立物の前処理

③精練漂白

ア.浸漬方式は、綿糸の場合に準じた処方で行います。加工目的によっては、糊抜き、精練及び漂白を同浴で行うことがあります。

イ.連続方式の糊抜き、精練、漂白は、J-box、L-boxなどの装置が使用され、一般にはアルカリ精練、亜塩素酸漂白次いで過酸化水素漂白の順に行われます。処方例を示すと次のようになります。

ア.連続式精練

 か性ソーダ          10~20g/L

 精練剤                1~3g/L

 絞り率              90~120%

 蒸熱               100℃

 時間               20~60分

イ.連続式亜塩素酸ソーダ漂白

 亜塩素酸ソーダ        15~20g/L

 ぎ酸                pH3.0~4.5

 絞り率               90~120%

 蒸熱                  90~95℃

 時間                20~60分

 短時間漂白はpH3~3.5にし、約20分処理します。

ウ.連続式過酸化水素漂白

 過酸化水素(35%)        10~20g/L

 けい酸ソーダ           5g/L

 苛性ソーダ            pH11

 浸透剤               1g/L

 絞り率               90~120%

 蒸熱                  90~97℃

 時間                20~60分

④シルケット加工(マーセル化)

  綿に絹のような光沢を与え、風合いの改善、染色性の向上、寸法安定性を付与する目的で行われます。

セルロース繊維の高級加工になくてはならない加工です。

不均一なシルケット加工は、むら染の原因となりますので、均一なシルケット加工を行うよう注意する必要があります。

 通常、25~32°Be’か性ソーダ水溶液(若干の浸透剤を含む)を用い、緊張下で20~30℃の温度で30~60秒間処理し、酸中和、水洗します。

 糸、織物および編立物にそれぞれ適したシルケット機を用いて加工します。

 加工工程中、シルケットをどの工程でおこなうかということは、繊維の形状、加工目的により適宜決める必要がありますが、通常綿糸は、精練と漂白の間で、綿布は精練、漂白後に行います。なお綿糸の場合は、紡績工場で行われることもあります。

 又、染色後に行う場合(後シルケット加工)もあります。

 

■再生セルロース繊維の前処理

 再生セルロース繊維は、天然繊維のような一次不純物はほとんど含有していません。紡糸、製織、その他工程で添加した薬剤や汚れを除くために行います。

 通常は、天然繊維と同じ方法で行いますが、二次的な不純物が主体であり、しかも再生セルロース繊維の強度や耐薬品性などを考慮して、天然繊維に比べてややマイルドな条件で行われます。

次回は綿織物、綿編立物の染色工程、後処理工程後の仕上げ加工工程について説明します。

当社染料にご興味ある方は、お問い合わせください。

染料化成品事業部 染料グループ http://www.chemtex.co.jp/seihin/senryo/

2016年07月01日

【染料G】平成28年度染色技術研修会中止のご連絡

 本年度の染色技術研修会は、会場であります住友化学大阪工場 研究4号館建屋の耐震化工事を受け、
開催日を延期する方向で調整してまいりましたが、工期の遅延が見込まれ会場の確保が難しくなることが
判明いたしました。
 従いまして、大変遺憾ではございますが、本年度の染色技術研修会を中止したいと存じます。

 既に受講をご計画している方々も多くおられるかと存じますが、最近の状況をご賢察の上、ご了承賜ります
様お願い申し上げます。

 まずはお詫び方々ご連絡申し上げます。

2016年07月01日

【染料G】労働安全衛生法改正に伴うSDS更新に関するご連絡

労働安全衛生法改正に伴い、下記製品のSDSを更新、会員サイトに掲載いたしました。
取引先各位におかれましては、取扱品目につき更新いただきますと共に、お客様への配布を進めていただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

★安衛法 「強い変異原性が認められた化学物質」対象製品:
HEGLN2170JP_JAGHS SF Br Blue R spl gran
HEGLN2171JP_JAGHS SF Br Blue R 150% gran
HEGLN2562JP_JAGHS Sf S Blue E-XF gran
HEGLN5523JP_JAGHS Sf Blue KP liq
HEGLN5528JP_JAGHS Sf Br Blue R spl liq
HEGLN7562JP_JAGHS Sf S Blue E-XF liq 20%

 

★安衛法 「名称等を表示し、又は通知すべき危険物及び有害物」対象製品:
HEGLN2561JP_JAGHS Sf S Blue BRF 150% gran
HEGLN2576JP_JAGHS Sf S Navy Blue GNF gran
HEGLN4537JP_JAGHS Sf HF Blue 2R gran
HEGLN4539JP_JAGHS Sf HF Blue BG gran
HEGLN1576JP_JAGHS Sf Turq Blue G(N) conc
HEGLN4521JP_JAGHS Sf S Turq Blue BGF(N)

 

染料化成品事業部 染料グループ http://www.chemtex.co.jp/seihin/senryo/

 

 

 

2016年04月25日

【染料G】製品ラベル変更のご連絡

住友化学では、GHSに対応する安全性データシート(SDS) やラベルの整備を進めております。

これに伴い、この度ラベルを変更しましたのでご連絡申し上げます。

主な変更点は以下の通りです。

 

 ・日本語と英語で記載していた注意事項を削除。

 ・「本製品の取扱いに際しては安全性データシート(SDS) を必ずご参照ください。」を日本語及び英語で記載。

 ・社名・住所・電話番号等を日本語及び英語で記載。

 

 (中央の赤線部より上部に記載の、製品名・コード番号・Net数量・ロット番号は変更ございません。)

 

弊社染料の取扱いに際しては安全性データシート(SDS) をご参照いただきます様よろしくお願い申し上げます。

今後とも、引き続き弊社製品をご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

 label_1.jpg