English

染料・化成品事業部 染料グループ

用語解説

あ行

用語 英語 意味
アルカリ減量 alkali weight loss treatment アルカリ水溶液で繊維表面からポリエステルを加水分解し、減量する、ポリエステル繊維の代表的な風合い加工。
当たり筋 friction mark 摩擦によって布面の光沢、色合い及び組織が部分的に異なって仕上がったもの。
異色染め multi color dyeing 混紡交織品の構成繊維を異色に染めること。
色合わせ color matching →color matching
移染性 migration property 一度繊維に染まった染料が、繊維上のある部分から他の部分に移動する性質。
一相捺染法 one phase method
printing
捺染糊(色糊)を構成する成分中の染料と、その染料を染着させるための薬品助剤を混合して印捺する捺染法。
一浴染色法 one bath method 染料とこれに必要な助剤を用い、1回の染浴で染色を完了させる。
浸染、連続染色、複合素材の染色で用いられる。
一浴二段染色 one bath two stage
method
混紡、交織品の染色において染色浴は同じであるが、各染料の固着条件を二段階に分けて処理する染色方法。
一次吸尽 primary exhaustion 反応染料による浸染で、アルカリを添加する前に染料が被染物に吸着すること。
色移り color staining 色糸または他製品の染料が移染すること。
色泣き
(ブリード)
bleeding 捺染工程において印捺糊処方、蒸熱条件、水洗条件が不適当なとき、模様際へ染料がにじみ出すこと。
色汚れ color stain 染色物の一部に他の染料が付着した汚れ。
糸染め yarn dyeing 糸の状態で染色すること。かせ糸、チーズ、コーン、コップ、ソーク、整経糸染めなど。
いらつき skitteriness 色相、濃度、光沢が不均一な仕上がり。
演色性 color rendering
property
色物体を照明する光源の違いにより、異なった色を感じさせる光源の性質を、また異なった色に感じるとき演色性があるという。
エンボス加工 embossing 模様を彫刻した加熱鋼鉄製ローラーと紙または綿製のボウルを加圧し、その間に織物を通して熱と押圧によって凹凸模様を施す。
エマルジョン emulsion 液体媒質中に、これに難溶な他の液体微粒子が分散している系。
液流染色 jet dyeing 布を染液流に乗せて、ロープ状の被染物を搬送しながら染色する方法。
エンディング ending 反末色違い。反染めで、生地の経て方向に反末と中間部で濃淡や色相差を生じた不上がり。ジッガー染色の致命的欠陥。
オパール加工 opal finish 混紡交織布の一方の繊維を薬品によって溶解除去して透かし模様を表す加工方法。
汚染 staining 本来染着すべきでない被染物や染色機への、染料の好ましくない表面付着。堅牢度試験で試験片の染料が添付白布に移行すること。

か行

用語 英語 意味
ガス退色 gas fading 大気中の酸化窒素、オゾン、二酸化イオウなどによって、染色物が変退色すること。
カバリング covering property 繊維に付着した染料が、部分的な濃度差の濃色部から淡色部に移動すること。
カーボン
アーク灯
carbon-arc lamp 炭素棒が燃焼するときに発する光を利用する光源。
還元抜染 reduction discharge printing 地染めした布に還元剤を含む抜染糊を印捺し、部分的に染料を分解して模様を構成する方法。
緩染剤 retarding agent 染料の繊維に対する吸着速度を抑制して、むら染めの発生を防ぎ、均一な染色を得るための助剤。
加工糸 textured yarn ナイロン、エステルなどの合繊フィラメント糸に、主として物理的手段で細かい巻縮、ループ、たるみなどを与え、必要により熱処理でそれらの形態を固定した糸。
吸尽染色 exhaust dyeing →浸染
吸尽率 degree of exhaustion 染色前の染浴中の全染料に対する、被染物に吸着した染料量の比率。
キャリヤー
スポット
carrier spot キャリヤー剤の分散不足によって、染料を吸収して斑点状に生地に付着して生じた汚れ。
キュアリング curing 繊維と加工剤との間の主として橋掛け反応を促進させる目的で行う処理。ベーキング。
キャリヤー carrier 疎水性繊維、特にポリエステルなどの染色の際、染着速度を高めるために用いる染色助剤。
キャリヤー染色 carrier dyeing 繊維を膨潤させて染料を繊維内に運ぶような染色助剤(キャリヤー)を用いて繊維を染色する方法。
生機(きばた) grey (gray) fabric 織り上げたままの織物で、精錬、漂白、染色仕上げなどを全く施していない生地。
起毛 raising 織物や編物の表面をひっかいて毛羽を立たせる仕上げ法。
キセノンランプ xenon lamp 一対の電極を封入した発光管内にキセノンガスを封入し、放電させて白色光を放射させる光源。
生折れ crease in grey 生地の折れ目が加工後も残って見えること。
ギャバジン gabardine 経糸の密度を緯糸の密度より多くして、斜文線が緯糸の方向に対して45°以上の角度をなしている斜文織物。
ギンガム gingham 経、緯糸に20~40番手単糸の色糸とさらし糸、または2色の色糸を用い合計密度を180-300本/5cm程度にして平織りとした、たて縞または格子柄の織物。
均染 level dyeing 繊維織編物をむらなく均一に染色すること。
均捺性 evenness of printing 捺染におけるむら染めのない均一な染色性。
均染剤 leveling agent 染色過程において、繊維上での染料の均一な分布を促進し、均染を与えるための助剤。
グレースケール grey scale 染色堅牢度試験で、変退色及び汚染の程度を判定するのに用いる標準スケール。
クロリネーション chlorination 羊毛を塩素や活性塩素化合物(さらし粉、塩素化イソシアヌール酸など)で処理し、フェルト化に対する防縮効果を与える。
クレープ crepe (crape) 強撚糸を経糸、緯糸の一方または両方に使って織り、布面にしぼを表した縮み織物。
ケミカルパッド chemical padding バット染料や硫化染料によるピグメントパッド後の被染物に、次のスチーミング工程で染料の染着に必要なアルカリ剤、還元剤をパッドすること。
毛焼き singeing 織物などの表面の毛羽を焼いて除去し平滑にして、織り組織を鮮明にするための仕上げ法。
検反 fabric inspection 現反*の幅、長さ及び品位を検査すること。
*生機、前処理、染色加工仕上げ布など
毛羽 fluff 糸から分離、突出している繊維。
コールド
パッドバッチ
cold pad batch dyeing 反応染料の半連続染色法。パッディングによって反応染料とアルカリ剤を織物に付与し、常温で1夜間貯蔵することによって固着させる染色方法。
混紡率 blending ratio 混紡糸布で全混紡繊維の重量に対する各組成繊維の重量の百分率。
固着率 degree of fixation 染色前の染浴中の全染料に対する被染物へ染着(固着)した染料量の比率。
高温染色 high temperature dyeing →H.T染色
コール天
コーデュロイ
corduroy パイルで経うねを表した緯パイル織物。

さ行

用語 英語 意味
サーモゾル染色 thermosol dyeing process 乾熱処理によってポリエステル繊維を分散染料で染着させる方法で、デュポンにより開発された歴史的連染法。
サーモトロピー thermotropy ある種の物質に熱を加えるとホトトロピー同様に可逆的に変色する現象。
サーモ
クロミズム
thermochromism →サーモトロピー
サージ serge そ毛織物の一種で、経糸と緯糸の密度がほぼ等しく、斜文線が45°の角度に現れる綾織物。
サッカー sheer sucker シャーサッカーとも言う。経糸の縞目に当たる部分を織り方などによってたるませ、布の表面に波状のしぼを表した織物。
樹脂変色 fading by resin finish 樹脂加工で生じた全体または部分的な変色。
昇華 sublimation 染着している染料が熱で気化すること。
湿潤堅牢度 wet fastness 水、洗濯、汗など湿潤状態における染色堅牢度の総称。
浸染 dip dyeing 被染物を染液中に浸漬して染色する方法の総称。丸染め、ずぶ染めとも呼び、主に無地染めに用いられる。
シルケット加工   →マーセル化
色差 color difference 色の知覚的な相違を数量的に表したもの。CIE1976Lab色差、ハンターLab色差、アダムス・ニッカーソン色差など。
白場汚染 poor reservation of white area 捺染模様以外の白場に染料が汚染して汚れること。
白目 unprinted space 型合わせ不良、生地の糸節及び異物の付着によって色糊がのらず、印捺されないこと。
親和力 affinity 平衡状態にある繊維相(φ)及び染浴相(σ)中の染料分子の標準ポテンシャルの差?μοは、染料がσ相からφ相へ移行する傾向を示す尺度で親和力とよぶ。
白場不良
(白場汚染)
poor reservation of white area →白場汚染
地張り cloth setting スクリーン捺染において、被捺染布を一時的に捺染台に接着させて固定すること。
シロセット加工 CSIRO-set process オーストラリアの連邦科学産業機構(CSIRO)の羊毛研究所で開発された純毛のズボン、スカートなどに耐久性のある折り目を付ける加工方法。
縮充 fulling 酸、アルカリ、セッケンなどの縮充剤を含む水で布を湿らせ、機械的に叩いたり、揉んだりさせて収縮させ、ソフトな暖かい風合いに加工する方法。
条件等色 metameric match →metameric match
ジッガー染色 jigger dyeing 被染物が2本のメインローラー間を往復する間に、ガイドローラーにより拡布状で染液中に浸漬され染色が行われること。
白のり white paste 元糊を水だけで希釈して実用印捺粘度水準にしたもの。
色糊の濃度調整などに使用する。
シャンブレ chambray 経糸に青染め糸、緯糸に晒し糸か未晒しの生綿糸を使って平織りとした霜降り調の織物。
ジョーゼット georgette 経緯とも左撚りの強撚糸と右撚りの強撚糸を2本ずつ交互に織りこんだ経緯縮緬。
すれ汚れ soiling by rubbing 捺染模様が十分に乾燥しないうちに、異物と接触して模様の部分がすれたり、白場に汚染したもの。
スペック speck 染色時に未溶解染料、分散不良の染料、その他染料中に含まれている不純物などが点状に染色布に付着して汚れたもの。
スコーチテスター scorch tester アミノ系樹脂加工剤で処理したセルロース織物を塩素漂白し、熱処理での黄変や強度低下をテストする熱プレス試験機。
分散染料による染色物の昇華堅牢度テストにも使用される。
ストライク試験 strike test 染色過程を染料の繊維への初期吸着とそれに続く繊維内部への染料の拡散とに分けた場合の、初期吸着(ストライク性)を測定すること。
スクリーン捺染 screen printing 型紙捺染、または孔版印捺方式によって行われる捺染法。
スパンデックス spandex ポリウレタン繊維の一種で、ゴムのような弾性を示す繊維。
ステープル staple fiber 化学繊維から作った、紡績などの原料にするための短繊維。
ステープルファイバー、スフとも言われる。
染色堅牢度 color fastness 染色物が製造及び使用中に受ける種々の作用に対する安定性の度合い。規格試験法としては、ECE、SDC、AATCC、ISO、JISなど。
繊度 fineness 繊維または糸の太さ。デニールのことを指す場合もある。
染着速度曲線 dyeing rate curve 染浴に溶解または分散している染料が繊維に取り込まれる速度をグラフにしたもの。染め足ともいう。
精錬 scouring 繊維及び繊維製品に付着している天然不純物、加工剤、汚れなどを取り除いて清浄な状態にする処理。
セット setting 繊維、糸あるいは布の形状、寸法を安定化させる処理。
染めむら uneven dyeing 染色が、全体または部分的に不均一なこと。
染め面 appearance of dyeing 染色物の色相に対する感じで、染め上がりなどともいう。
良い、悪い、さえがあるかないか、かぶっているなどと表現する。
相容性 compatibility 2種以上の染料を配合して染色する際、個々染料の染着速度が揃っているか否かの状態。染め足ともいう。
ソーピング soaping 染色または、処理加工の最後の工程において、熱セッケン液などで染色物を洗浄すること。

た行

用語 英語 意味
耐光性 light resistance 光に耐える性質。染色加工された繊維製品の染料などが、太陽光線の影響で変退色を起こすか否かの性質。
耐候性 weather resistance 光、水、熱などの自然条件に耐える性質。染色加工された繊維製品の染料などが、自然環境条件の中で変退色を起こすか否かの性質。
脱色 decoloration 染色物の色を抜き取ること。
反染め piece dyeing 布状で染めること。布染め、後染めとも言う。
タフタ taffeta 平織り布で絹タフタ、人絹タフタ、合繊タフタがある。
アセテートタフタなどでは木目模様がある。
ダイオメーター dye-Ometer 自動化された高温高圧染色装置で、被染物を視認しながら全工程を通じて染浴濃度変化などが測定でき、広範囲の用途に利用できる。
中希 listing 生地の中央部と両耳部の濃淡、色相差が発生した不上がり。
ジッガー、連続染色など拡布状染色に多い。
直接性 substantivity 染料がその溶液から直接染着する性質。
チョークマーク chalk mark 摩擦などによって生じた布面に、チョークを軽く擦りつけたように白く見える部分。
チーズ cheese 金属、木、プラスチックなどからなる円筒状の管に糸を綾振りさせながら、円筒状に巻き上げた巻糸体。
チーズ染色 cheese dyeing チーズの状態に糸を巻いて、内外部に均一に染液をポンプで循環させて染色する方法。
着色抜染(着抜) colored discharge printing 抜染剤と染料を含む印捺部が、地染め染料を分解脱色すると共に、異色に染色する捺染方法。
着色防染(着防) colored resist printing 防染剤と染料を含む印捺部が、地染め染料で染色されずに地染め部分と異なった色相に染色される捺染方法。
デニール denier 主に長繊維の糸の太さを表す単位で9000mあたりの重さのg数
テーリング tailing 反末色違い。連続染色において生地の経方向に反始と反末で濃淡や色相差が生じた不上がり。
添付白布 accompanying fabric 汚染判定のために試験片に添付する白布。
手捺染 hand printing 模様を与える工程(主として印捺工程)を手によって行う捺染の総称。
テンター tenter , stenter 布の両耳を保持しながら幅を整える機械。
ピンテンター、クリップテンターなど。
転写捺染 transfer printing 染料または顔料を印刷または捺染した紙を、布に圧着加熱して染料または顔料を布に転写させる捺染法。
デニム denim 経糸に20s(30tex)以下の色糸を、緯糸には経糸より細目の晒し糸を使って斜文織りにした厚地の織物。
テックス tex system 各種繊維の共通の太さを表す番手。
恒長式で基準長1000m単位重量1g。
トップ染め top dyeing 霜降りやミックス調の糸を作るため、そ毛紡績中の中間製品であるスライバーをボール状に巻き取ったトップでの染色。
トウ tow 化学繊維の綿状短繊維と、極めて多数のフィラメントを揃えた連続繊維束のこと。

な行

用語 英語 意味
捺染 printing 印捺その他の方法によって模様染めをすること。
現代用語では「なせん」、JISでは「なっせん」とよぶ。
捺染糊 printing paste 捺染用の元糊および白糊のこと。
二相捺染法 tow phase printing method 捺染糊(色糊)を構成する成分中の染料と、その染料を染着させるための、薬品、助剤を別々にして2段階で印捺する捺染法。
ニ浴染色法 two-bath dyeing method 2種類の処理浴で処理して染色する方法。浸染、連続染色、複合素材の染色で用いられる言葉。
二次吸尽 secondary exhaustion 反応染料による浸染でアルカリを添加した後に、染料が被染物に吸着されること。
熱変色 heat fading 乾燥または熱処理によって生じた変退色。
糊抜き desizing 製織工程において経糸にのり付けされた生機上の糊剤を除去すること。

は行

用語 英語 意味
パッド染色 pad dyeing 染料溶液を繊維表面にパディングした後、繊維内に染料を侵入させる染色方法。
パディング
(パジング)
pad , padding 処理液中に織物などを通過させ、ローラー(マングル)で絞り、処理液を含ませること。
パッダー padder パディングのための液槽とローラー(マングル)からなる機械。
パッド
スチーム法
pad steam dyeing
pad steam process
染料溶液/分散液をパディングにより布に付与し、場合によっては中間乾燥を行い、次いでスチーマー中で染料を固着させる方法。
半連続染色 semi-continuous dyeing バッチ染色と連続染色とを組み合わせた染色方法で、染液を繊維に連続的にパディングで付与し、その後の工程をバッチ式で行う。
白抜(白色抜染) white discharge printing 抜染糊印捺部の地染め布中の染料を、分解または可溶化して、印捺部に白色の模様を構成する抜染法。
     
白防(白色防染) white resist printing 防染糊印捺部の上にオーバープリントした染料を、分解または可溶化して、印捺部に白色の模様を構成する方法。
番手 yarn count 糸の太さを表す単位。メートル番手=1gあたりの長さ(m)。
テックス=1000mあたりの重さのg数。
バッチ染色 batch dyeing 浸染法。連続式に対し多品種、少量生産に適した方法。
パッケージ、ウインス、液流、ジッガー、ビーム染色機など。
抜染 discharge printing 地染め糸または布に抜染剤を含んだ抜染糊を印捺し、印捺部の染料を可溶化または分解し、地染め部に模様を構成する捺染方法。
バラ毛染め loose dyeing ウール、綿などの短繊維、化学繊維のステープルをバラ毛の状態で染色する方法。
標準光源 standard light source 視感によって色を見るときに用いる、標準の光を放射する光源。
標準の光 standard light 測色計算に用いるために分光分布の規定された光。
ピリング pilling 布表面に毛玉を生じること。
標準退色 standard fading 耐光堅牢度試験で第1露光法は試験片が、第3露光法はブルースケールが、それぞれ変退色用グレースケール4号と同程度に変退色すること。
ビロード velvet パイルの短い、たてパイル織物。
ヒートセット heat setting 糸、布編み織物、あるいは縫製品などの形態を整え、寸法安定性を向上させるために行う熱処理。
ビーム染色 beam dyeing 有孔の円筒ビームに布を拡布状に巻き取り、水平状に染色機内に入れ加熱した染液を布に貫流させて染色する方法。
漂白 bleaching 糸または布に含まれる有色物を分解除去して白度を高めること。
ビルドアップ性 build up property 染色濃度の増加と共に染着量が増加していく染料の性質。
ピックアップ pick up 被処理布を処理液に浸漬し、絞液した時、浸漬前の被処理布に対する付着した処理液の重量比率。
ブリード
ブリーディング
bleeding 印捺工程において模様際へ染料がにじみ出すこと。
捺染品などの湿潤堅牢度不良により染料が泣き出すこと。
プリーツ加工 pleating ひだ付けのこと。
フジエット fujiette 経を無撚の人絹糸、緯をスフ糸として織ったものであるが、最近は経にフィラメント、緯にステープルを使った織物全般を言う。
ブルースケール blue scale 耐光堅牢度試験で色の変退色を判定するのに用いる青色標準染布のスケール。
不上がり   染色加工仕上げにおいて本来の目的とする色、濃度、均一性、風合いなどが得られない失敗のケース。
ブロッキング blocking ナイロンを2種以上の酸性染料で配合染色する場合、一方の染料が他方の染料の染着を阻害する現象。
フェードメーター fade-Ometer アメリカのAltas製の耐光試験機。中心部に主波長365nmの紫外線を発するカーボンアーク灯があり、周囲に試験布を取り付けて照射する。
フィラメント filament 連続したきわめて長い繊維。
フィックス剤 fixing agent 直接染料、反応染料、酸性染料などの染色物の水堅牢度を増進させることを目的に、染色後処理剤として用いる固着剤。
フラット
スクリーン捺染
flat screen printing スクリーンを平らな枠張り構造としたスクリーン紗を通して、捺染糊を印捺する方法。
ベーキング baking →キュアリング
変退色 change in color 染料が光、酸、アルカリ、酸化、還元反応その他によって変色又は退色する現象。色相、明度、彩度を総合した色の変化。
防縮加工 shrink-resistant finish 洗濯、ドライクリーニングによる布の収縮を防止する加工。
パーマネントプレス、クロリネーションなど。
ポプリン poplin 経糸の密度を緯糸の密度より多くして、横方向にうねを出した柔軟な平織物。
防染 resist printing 適当な防染剤を混和した防染糊を被捺染布に印捺し、その後全体に地染めを行って防染糊の印捺部を模様とする染色法。
ホトクロミズム photochromism 短波長の可視光線や紫外線の照射によって、物質が可逆的に色相を変える現象。
ホトトロピー phototropy →ホトクロミズム
飽和値 saturation value 等温染着において染浴中の染料濃度をそれ以上増加させても、繊維への染着量がそれ以上増加しない時、この最高の染着量を飽和値と一般に言う。

ま行

用語 英語 意味
マーセル化 mercerization セルローズ繊維などを苛性ソーダ濃厚液で緊張状態で処理し、絹様の光沢などを与える加工。
マイグレーション migration 連続染色でパディングにより付与された染料が、乾燥工程で布はく内の不均一な水分率分布のために移行する現象。
繊維上の染料、樹脂、助剤などの繊維間あるいは繊維内の移動。
マングル mangle 被処理布に処理液を均一に付与するため、繊維組織内へ処理液を均等に浸透させる一方、余剰の処理液を除去する機能を持つ絞り機。
     
マーセリゼーション mercerization →マーセル化
目付け fabric weight 単位面積あたりの繊維の重量を表す単位で、1?あたりのg数。
モアレ moire 布上に発生する木目状の光沢むら。
元糊 stock paste 糊剤に水などを加え、必要ならば加熱膨潤させて糊化した、粘度の高いペースト。
モスリン muslin 経、緯糸に単糸を使用し、平織り又は斜文織りとした薄地の柔軟なそ毛織物。モス、メリンスとも言う。

や行

用語 英語 意味
浴比 liquor ratio 被処理物に対する処理液の重量比。
被染物:染色液 1:10 又は 10倍 のように表現する。

ら行

用語 英語 意味
ラピッド染色 rapid dyeing バッチ式浸染法の一種で、染色時間をできるだけ短縮させた迅速染色法。
ラウンダーメータ launder-Ometer アメリカAltas社製の洗浄試験機。
リスティング
(中希)
listing →中希
リップル ripple セルロース繊維織物の表面に、苛性ソーダを含む糊を部分的に印捺し、収縮させ、しじらを打たせる加工。
連続染色 continuous dyeing 被染物を連続的に染色工程に投入し、連続的に染色物を取り出していく染色法。
ローラー捺染 roller printing 彫刻ロールを用いて印捺する捺染法。
ロータリー
スクリーン捺染
rotary screen printing 孔版印捺方式に属するもので、円筒状に巻いたスクリーン紗を用いて印捺する捺染法。
ロープマーク rope mark 生地がロープ状で加工されるときに生じた、たて筋状の斑。

abcdefghijklm

用語 意味
AATCC American Association of Textile Chemists & Colorists
米国を中心とした国々の染料、染色化学者及び企業の組織。
color index 英国の染色者学会(SDC)が、工業用染料、顔料の全てを用途による部属名と色名及び番号によって分類したもの。
color matching 異なった色を持つ染料や顔料を数種配合して、指定された色に染色する操作。→色合わせ
color value
color yield
被染物に対する染料の収率即ち染着率あるいは染着濃度。
染料の染着性の高さ。→カラーバリュー、カラーイールド
DIN Deutsche Industrie Normen  ドイツ工業品標準規格
染色堅牢度試験法としてはDIN54000~54071E
H.T.S
H.Tスチーム染色
high temperature steaming
高温スチーム(過熱蒸気)発色
H.P.S
H.Pスチーム染色
high pressure steaming
高圧スチーム発色
H.T染色 high temperature dyeing
高温染色(ポリエステル繊維の染色法)
ISO International Organization for Standardization
国際標準化機構
isomeric match 二つの染色物において、色を感じさせる基本的な物理的性質である分光反射率が一致していること。
jet dyeing →液流染色
metameric match 分光反射率の分布状態は一致しないが、特定の分光分布を有する光源下では色見本と等色して見える状態。条件等色。

nopqrstuvwxyz

用語 意味
o.w.f on the weight of fiber(fabric)
染料、薬品の対繊維重量。
o.w.p on the wight of paste
染料、薬品の対捺染糊重量。
P.V.I printing viscosity index 捺染粘性指数
捺染糊の流動特性の簡単な比較指数。

一部の用語については下記出版物から引用しました。

出典:染色辞典 日本学術振興会編 1982.3.25
新染色加工品の欠点解説 池永静義著 1986.8.10
新しい繊維の知識 吉川和志著 1967.5.30
JIS繊維用語 JIS L-0208、L-0220